ブルゴーニュの走り書き

皆生トライアスロン、関西シクロクロス。通勤ラン、通勤バイクなんかも語っちゃえ!

バイクを強化したいなら平日2回のZWIFT

 

ランナーのMさんから質問をいただきました

氏は5年ほど前からトライアスロンをはじめ

先日の長良川でミドルを完走しています

スイムはレッスンに通ってメキメキ上達していますが

バイクは練習会に参加したり自主練で走っていますがサイクリングになっているようです

 

Q: バイクってどうやったら速くなりますか?

 

お答えする前に練習時間の配分が正しいかチェックしました

私が考える理想の練習配分はレース時間に占める比率と同じ配分です

 

週間ないし月間の練習時間比率が

スイム1:バイク5:ラン4であればOKです

偏っているなら先ず練習時間の配分を見直します

無計画にやっているとランナー出身者はラン偏重になりやすいのです

 

次に練習時間の半分をバイクに充てるとなると

週末のロングライド以外に平日2回は組み込みたいところです

時間が許せば1時間/回

難しければ30分でもよいので屋内でローラーを回しましょう

天候にも時間帯にも関係なく直ぐに自宅で練習をはじめられる

ローラーは練習の優等生で信号ストップもないので実践的で

練習効率も倍あると考えます

(1時間のローラーは2時間の実走行に匹敵する)

 

屋内でローラー練習に取り組むなら

スマートローラーとZWIFTと工業扇はマストバイ

安いものではありませんが無いと週2回のローラー練が

苦痛に満ち溢れたものになるので投資しましょう

 

坂道をシミュレーションできる最安のスマトレは

ThinkRider X2

コロナ前は最廉価版で10万円を超えていましたが

これは5万円

試す価値は十分にあります

 

 

ZWIFTは月額2400円

 

www.zwift.com

 

 

工業扇は床置きをおすすめします

ZWIFTをやるためのモニターの邪魔にならないので私は床置きタイプに買い替えたいです

これが7980円

 

これだけ揃えたら始められます

 

肝心のメニューですがオススメはレース参戦です

30分でもライバルが可視化されるとムキになって全力で走れます

この全力を引き出す(オールアウト)がとても練習効果が高いです

最初は短い30分以下のレースからはじめて

シーズンは60分のレースを走れるように頑張ってください

 

これだけで確実にバイクは速くなります!

 

昨日のworkout

ノートレ

f:id:kus110:20240617144943j:image

回復のために休足日

穢れと一緒に疲労も祓えたら良いのにね