ブルゴーニュの走り書き

皆生トライアスロン、関西シクロクロス。通勤ラン、通勤バイクなんかも語っちゃえ!

【皆生トライアスロン2桁ゴールの技】バイク難コースをクレバーに走りきる6つのノウハウ その3

◆補給

3種目の中でもっとも補給しやすいバイク。賢くエネルギーを補い蓄えることが大切です。
消費カロリー分を補給すれば良い訳ですが、運動中はどれくらいのカロリーを消費されるかご存知ですか?

体重63kgの人が30分間に消費するカロリーは
スイム: 655kcal
バイク: 265kcal(時速30km)
ラン:  403kcal(時速12km)  だそうです。
※上記カロリーを体重1kgあたりに割り出してご自身の体重にアジャストしてください。

例えば皆生トライアスロンをスイム1時間、バイク5時間、ラン4.5時間でゴールすると、
スイム: 1310kcal
バイク: 2650kcal
ラン:  3627kcal
となり、トータル: 7587kcalものエネルギーが消費され、体に蓄えられるエネルギーを
差し引くとしても相当量の補給をせねばならない訳です。

私は、ミニ羊羹を愛用しています。コンパクト(58g)で162kcalもあるのに1個辺り80円で購入できます。
これを10個携行し、30分毎に1個摂食し5時間で完食。(1620kcal)
スポーツドリンク(CCD)を1000ml282kcal、エイドの補給を組み合わせ2000kcal以上を目安に食べまくりです。

【さらに詳しい情報はコチラ】
http://sports.geocities.jp/kus110/cn37/pg159.html

これだけの量を吸収するには、胃腸に負担をかけます。用心しないと吐き気に悩まされ力を発揮できません。
本番を想定した練習で、自分と補給食の相性を試しておく事を強くオススメします。
(過去失敗多数)
胃腸薬を服用される方もいらっしゃいますが、私は使いません。