ブルゴーニュの走り書き

皆生トライアスロン、関西シクロクロス。通勤ラン、通勤バイクなんかも語っちゃえ!

NOVABLASTで30km走やってみた

f:id:kus110:20201024163503j:image

 

月一の皇居ラン。

ロングランするには絶好のチャンスなので自走含めて30km走やって

NOVABLASTがIronmanで使えるか試してみました。


f:id:kus110:20201024163444j:image

 

皇居まで9km弱、早く着いたので皇居外苑をぐるぐる回って12kmちょい。

脚を疲れさせてから皇居4周スタート。

キロ5をターゲットにほぼイーブン。


f:id:kus110:20201024163453j:image

 

硬い路面(二重橋前気象庁前のタイル)でもダメージなし。

三宅坂の下りも乱雑に脚を前に出してもバタバタしない。

シューズの重さも感じない。

 

でもね、距離が増えれば足は疲れてきて

最終周でペースアップできる余力はないし、

バネのある弾むような走りをする脚力は残っていませんでした。

 

市街地含めてでキロ5を刻めたのは良いのだけど、

Ironmanで速く走れるかって言われるとNo

 

今日の実験が良ければハーフマラソンで使ってみようと思ってたんだけど、

どうしようかなぁ。悪くはないけど速くは走れない。

それならいつものレース兼用シューズ(ターサーやアディゼロジャパン)

で良いんじゃね?って考える次第です。

 

一緒に走ったメンバーは、ラフィネで着替えたんだけど

ここではテンポネクスト%をレンタルできるんです。

 

2つを履き比べても面白いかと思いつつ、同じ重さだし仮にバネが効いても

それをいかすような走りができないから琴線に触れないんだよね。

 

NOVABLASTの弾むソールについてフィーリングは掴めました。

摺り足系着地でキロ5分だと弾ませることはできないです。

 

走り終えた当日は、上記のような結論を導いたんですが、翌朝に評価は一変。

足の筋肉痛や張りが皆無なんです!

オフシーズンで脚は出来ていないところに

キロ5分で30kmも走れば相応のダメージが残るはずですが、明らかにこれまでのシューズとは違います。

初回インプレで硬い路面を土道に変えると表現しましたが、より明確に感じました。

 

ダメージが残らないのに、なんで走っている最中は余力が残らないのか謎です。

 

 

弾む厚底系シューズ全般がIronmanの武器になるか?

速くは走れないけどダメージが残らない。

これを武器と言えるかどうかですが、引き続き試してみます。

 

 

 

続きを読む

Ride On x60お祭り騒ぎライド

f:id:kus110:20201023212552j:image

時間があわずレースにもグループライドにも参加できなかったので

ペースパートナー(C)にjoin

 

合流早々、Ride Onが上がりっぱなし。

みんなに合わせてこちらもRide On連射、応射。


f:id:kus110:20201023212557j:image

で、1時間で貯まったRide Onは60でした。

だからって何のメリットもないんだけどね。

 

昨日のworkout

バイク40km

ラン5km

(茗荷谷グルメ)たかの家 茗荷谷店で日本酒三昧

f:id:kus110:20201022221630j:image

2018年12月以来の再訪です。

ゲジさん曰く都内で最も日本酒を安く楽しめるお店です。


f:id:kus110:20201022221635j:image

 

メトロ丸の内線茗荷谷駅前で、どれだけ遠くから来ても満足できること間違いなし。


f:id:kus110:20201022221639j:image

 

知らないお酒だらけですが、

 

海風土(しーふーど)から始まり

よこやま

篠峯

たかちよ…とゲジさんおまかせで飲んで飲んで9銘柄。

 

鍋島も入ってますが、ラベルの通り限定品をいただきました。

 

f:id:kus110:20201022221643j:image

 

料理もバツグンで楽しい時間を過ごしました。


f:id:kus110:20201022221650j:image

 

最近、飲む機会がないので半分くらいで

酒を受け付けなくなったのがもったいない!


f:id:kus110:20201022221654j:image

 

またご一緒させてください。

 

tabelog.com

 

昨日のworkout

ラン5km

 

調子にのって急に走り過ぎたので足の甲が張ってます。

明日は休息日にして土曜日ロングランやります。

 

 

NOVABLASTはアスファルトを土道に変えるひみつ道具

f:id:kus110:20201021150640j:image

 

公園内の土道と舗装路を混ぜて走ってみました。

1回激しく走っただけでシューズに馴染みがでて今朝は擦れなくなりました。 

 

 


f:id:kus110:20201021150750j:image

 

土道では、トラックと同じように力が逃げている感じ。

カフカしすぎました。

 

 


f:id:kus110:20201021150744j:image

 

舗装路に出ると印象が一変。クッションが丁度いい。

 

このシューズの特徴は、

舗装路を土道に変えてくれること。

だからトップ選手がリカバリーに使うんだと納得。

近くに土道があればベストですが、

アスファルト舗装しか走れないランナーさんには

「どこでも土道」的ひみつ道具として

 

と、ここまでは想定範囲のお話。

 

意外だったのは前夜にスピード練習を激しくやったのに

脚に筋肉痛がないんだよね。

いつもは激しく走った翌朝は、大腿四頭筋が突っ張るもんなんだけど

大腿筋もストレス感じたハムストもダメージなし。

 

以前、クッションのよいフワフワシューズを試した時、

10kmで足の裏が疲れたんだけど、それもなし。

(新たな発見で靴紐を緩めると足の裏が少し歩いただけで疲れました。何か理屈があるんだろうな)

 

さてここからが本題。

アイアンマンのランで使えるのか?

これを試すにはキロ5分でブラックランをやらなきゃ分かりません。

とりあえず週末はロングジョグ、そしていつかはペーランかブラックランで吟味します。

(つづく)

 

 

昨日のworkout

スイム3km

ラン9.7km

 

スイムは週2。

とりあえず遅くなりすぎないように余熱を入れております。

NOVABLASTにムチャさせてみた

f:id:kus110:20201020223530j:plain

注文して即届いたNOVABLAST。

今日を逃したら2週間トラックでのスピード練習はないので

慣らし運転なしでいきなり履いてみました。

(そもそもトラックを走るシューズではない)

 

トラックの路面も相まって、風船の上を走っているような感覚です。

反発を感じるんですが、力が逃げている感じもします。

本来ヒールストライカーな自分が、フォアフット、ミッドフットを試したり

上半身を前傾したり、着地位置を真下に移したり試行錯誤。

 

どうも反発を利用して滞空時間の長い走りが少ない力で楽に進む方法みたいです。

アップしながらシュータンやシューレースを調整し、ぶっつけ本番。

本日のメニューは

1000m x3, 800m x3, 400m x1のスピードメニュー。

 

1st 3'33"/km換算

今日は一人を除いてみんな大人しい。

 

2nd 3'22"/

ストライドを広げ、バウンドするような走りはタイムが出ますが

それなりにダメージがあります。

特に強く蹴るため自分はハムストを使い過ぎていました。

 

3rd 3'18"/

ここも楽に上げています。

 

4th 3'16"/

ここは頑張りました。おかげで心拍が上がり過ぎてしまいました。

5th 3'19"/

休憩で心拍数が下がり切らずにスタート。苦しい展開でタイムを落とし後ろから抜かれまくり。

 

6th 3'18"/

どうやら脚にきてしまい、シューズの重さに負けて足が回りません。

 

7th 3'01"/

ここも周りに置いて行かれてチーン。

 

慣らし運転をせずにシューズを酷使したため、

足が擦れて痛いところもありましたが

皮はめくれていないので大丈夫です。

 

400mトラックのカーブでは厚底でもふらつくことはなくしっかり走れました。

前半とばしたツケを後半払うことになっちゃいましたが、

そこを割り引いてもトラックには不向きです。

フワフワして反発が生かし切れていません。

また普段と違う走りで脚にきてしまいました。

 

帰路は公園のアスファルトをジョグ。土道のような柔らかさがあったので

道路を走るのに向いています。

次回は、公園の土道とアスファルトをミックスして

シューズの適正を探りたいと思います。

 

昨日のworkout

ラン19.7km

 

(読書)革命のファンファーレ

f:id:kus110:20201018170741j:image

キングコング西野さん、芸人よりも文化人のジャンルにシフトしていますが、

相方はYoutuberとして活躍するカジサックさん。

つくづくキングコングというコンビは芸人の枠に収まりませんね。

漫才は覚えておりませんが、お笑いよりも現在の方が遥かに売れていると思います。

 

内容で最も印象的だった章がこちら。

人は確認作業でしか動かない

です。

 

買い物で失敗したくないから、人がいいねっていう情報を頼りに

実際に買って使ってみて「やっぱり良いものだ」って確認する購買行動。

あ~、自分も同じですわ。


f:id:kus110:20201018170745j:image

 

氏は、絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開しています。

r25.jp

 

無料公開して儲かる仕組みを解説してくれているのですが、

こんな発想を持っていたんだと唯々感嘆しました。

 

絵本を買うお母さんは限られた予算の中でハズレを引かないように

細心の注意を払って絵本を選びます。

だから、昔からある「はらぺこあおむし」がロングヒットし続けるんだと説きます。

そこで中身を無料公開して中身をお母さんに吟味してもらって

良い絵本であることを知ってもらう。

 

でも、パソコン画面では読み聞かせするには不便なんですよね。

敢えて読み聞かせし難いように縦スクロールの画面に設定しています。

その結果、中身を吟味した上でお母さんたちが買ってくれる。

買ってくれたらクチコミが拡散して更に売れる。

この無限ループを仕掛けて、実際無料公開が起爆剤となって

更に絵本が売れ続けているんですから恐れ入ります。

 

この後の著書も同じことを違う表現で繰り返し書いていると思うのですが

考えを明文化し、絵本が売れ続ける実績をもって

無限ループを構築したんですから西野氏の勝利です。

 

世の中の偉い人はこんなことを考え、先が見えているんですね。

 

この本の良いところは文字が大きいこと。

編集といい、細部の全てに売れる仕組みを盛り込んでいます。

あっという間に読めるので読者を飽きさせないし、

文字数が少なくて良いので著者の負担も減るか?いや、文字を絞り削る方が手間だな。

そんな頭の良さがプンプンする本です。

 

 

 昨日のworkout

バイク48km

ラン6km

 

リモートワークの日は、せめて通勤ラン代わりに5km走ることにしました。

朝はひんやりしてて汗をかきません。もう冬が目の前です。

アシックスストアでブラスト2モデル(+ライド3モデル)を試し履き

アシックスオンラインストア

30日間返品OK&返品送料無料キャンペーンを開催中。

(リンク先参照:2020年11月30日注文分まで)

www.asics.com

 

大まかにサイズ感と履きたいモデルを絞りこむために、

(+スタッフさんから小ネタを仕入れるために)

アシックスストアへ行ってきました。

 

f:id:kus110:20201018140044j:plain

 

■ノヴァブラストとダイナブラスト

 

f:id:kus110:20201018140053j:image

この2モデルがとても気になっていました。

どのくらい跳ねるのか?サイズ感は?実際の重さと履いた時の感じは?

と興味は尽きません。

 

親切なお兄さんで、計測用にデジタルスケールを持ってきてくれて実測。

ノヴァが272g(26.5cm)、ダイナ240g

レースで使うにはノヴァは重すぎます。ダイナはギリギリOK。

 

サイズ感はターサーより1サイズ大きいです。

(私は甲低幅狭)

ワンサイズ落として26cmが丁度良い感じ。

 

実際履いてみると印象が変わります。

ノヴァは前足部が転がる感じがあり、ボリューミーなソールが弾んでくれます。

ダイナはマイルドな印象で、凡庸と申しますか、とがっていません。

万人にフィットすると思いますが、特徴が薄らぐと購買意欲も薄くなりました。

 

ここで失礼するつもりが、

ぜひライド系もと勧められて足入れしてみました。



f:id:kus110:20201018140049j:image

 

■エヴォライド、グライドライド、メタライド

 

前に転がることで省エネ走行を謳うライドシリーズ、

最も軽量で転がり感の薄いエヴォから試してみます。

 

確かに足指の下にアウトソールがない感じで、前にコロンと転がる感じがします。

でも、シューレース(くつひも)がコットンの平ひもでシュータンも分厚いところが

レースシューズと異なる印象を持ちました。

 

グライドはより強く転がりを感じますが、これくらいが丁度良さそう。

 

メタについては転がりを強くするためにソールが屈曲しません。

無駄に力を使わず前方へシューズを転がせば省エネですが、

走りの自由度を奪われるためフォームが崩れると苦しむかもしれません。

なお、アウトソールは特殊素材でグリップを高めています。

ソールパターンはグリップしそうにないんですが、素材の性能で路面に食いつきます。

 

ライド系はいずれもアッパーが分厚く、履き心地がもっさりしています。

5足履いた結論として最も試してみたいと思ったシューズは、

ノヴァブラストの26cm。

(キャンペーン適用はアシックスオンラインストアのみ)

 

 

本来は、テンポラリーランナーが弾む走りを楽しむことを

コンセプトにしたシューズです。

Ironmanのランで使うことは想定されていませんが、

バイクで削られた脚と初心者の脚は似たようなもんだと思います。

 

分厚いソールのため、コーナリングでもたつく可能性があるので

レースでコーンを回る際には気を付けた方がよいかもしれません。(とお兄さんのアドバイスです)

トラックのカーブではどうでしょう。

ノヴァブラストでヴェイパー喰っちゃおうか?(そんなシューズではありません)

興味が尽きません。

 

ちなみにズームテンポネクスト%は277g (27cm)らしいのでライバルになりますね。

 

 

超久しぶりに日曜日の原宿界隈に来ましたが、

たくさんの人出でにぎわっていました。

 

この調子でwith コロナを過ごしたいものです。


f:id:kus110:20201018140057j:image
f:id:kus110:20201018140108j:image

 

昨日のworkout

バイク40km

ラン4km

 

f:id:kus110:20201018170133p:plain

39kmのレースに参加。カテゴリー無関係でドンパチやりあって

ラストは6位争いを下位カテゴリーライダーとやって敗れましたw

今日は序盤から脚を削られて500wに届かなかったんで仕方ありません。