ブルゴーニュの走り書き

皆生トライアスロン、関西シクロクロス。通勤ラン、通勤バイクなんかも語っちゃえ!

故障の記録を書き残すことには意義がある

f:id:kus110:20191130141150j:image

 久しぶりに10kmペーサーを仰せつかってキロ5分40を担当しました。

代々木公園は紅葉を過ぎて冬景色。完全に浦島太郎状態です。

 

走りながらランポッドのランニングパワー計測、ちゃんと取得できています。

動作確認OKです。

 

ところが心拍計がおバカな数値を吐きまくり。

冬になると手首計測はダメなんですかね?(ガーミン945)

記録を録るためだけに装着していますから支障はないんですが残念です。

 

走りながら色んなお話をするんですが、故障については

自分も皆さんもネタが豊富で話しが尽きません。

 

一通りの故障を経て現在に至りますが、

半月板断裂は痛み以上に精神的ショックが大きかったです。

 

今もこうして元気に走り回っていられるのも、当時担当して下さった

K口先生(飯田橋の東京新宿メディカルセンター)のおかげです。

 

回復した自分にできることは、当時の事を書き残し

完治までのスケジュール感を今まさに悩んでいる方と共有することです。

 

手抜きでブログに掲載している写真をHPには移していませんが、

それぞれのブログページにいけるようにリンクを付けました。

 

半月板断裂で落ち込んでいるどこかの誰かが

このページに辿り着き希望を持ってくださることを強く願って。

地味で痛いリハビリと治療を続けるためのモチベーションになってくれることを願って。

そして、継続すれば奇跡を引き寄せることが出来ることをお伝えしたくて

このページをアップしました。

scribbleofbourgogne.web.fc2.com

 

昨日のworkout

ラン11km