ブルゴーニュの走り書き

皆生トライアスロン、関西シクロクロス。通勤ラン、通勤バイクなんかも語っちゃえ!

だん

今回の帰省のミッションは

父に手術前の術式説明と手術の同意を得ることでした

 

1ヶ月の準備も虚しく前日に翻意されてどうなるかと気をもんでおりましたが

会うと翻意を翻意してすんなり手術に同意してくれました

 

決め手のひとつは私が東京から戻ったこと

なんだか大変なことだと理解してくれたのかもしれません

 

つづいて先生の説明

eGFR値(下限60)が38に悪化

4月5日に51をマークしてから急激に悪くなっていました

eGFRはどれだけ腎機能が残っているか100点満点中で示していて

10まで落ちると透析や移植を検討せねばなりません

手術に踏み切るには抗凝固薬など諸々を調整する必要があるので

ここがターニングポイントになりました

 

手術を先延ばしにしても状況は悪くなる一方で

状態が少しでもマシな状態でした方が術後の経過がよくなります

 

とどめが全身麻酔

前回は退院間際の突貫作業(抗凝固薬を調整する期間がなかった)で

部分麻酔で実施したのですが、めちゃくちゃ痛かったようで

トラウマになっていました

全身麻酔だってリスクはあるのですがトラウマを和らげるには十分な威力でした

 

なにがどう転んでも父と母の意見を尊重するつもりで腹を括っていたので

万事がうまくまとまってホッとしています

 

RPGの勇者になった気分でひとつめのダンジョンを制覇したら昼食も摂らずに13時

調剤薬局経由でスーパーで買い弁して次なるダンジョンに向かいました

 

強敵の確定申告です

あるはずの個人年金源泉徴収票が見当たらず

手元に集めた年間取引報告書やらなにやら窓口にアイテムを全投入

呪文「わけがわかりません」を唱えて無事クリア

 

f:id:kus110:20240607164946j:image

 

エクストラステージの地域包括センターを訪問して

老老介護の状況と認知症を相談しておきました

 

ここは新たなアイテムも呪文もありませんが現状維持の見守りで

足跡を残しておくことがミッション

冊子を手に入れてもどってきました

f:id:kus110:20240608092535j:image

朝4時起きで脳細胞全投入して今回のステージはクリア

自分をほめてあげようと思います

 

 

昨日のworkout

ラン8km

 

小豆島のあちこちに高木さんのポスターを見かけます
f:id:kus110:20240607164943j:image

ドラマのラストシーンに登場した小豆島池田港から上陸しました


f:id:kus110:20240607164938j:image

 

バスを待っていたら外国人カップルが困っていたので声をかけました

バス料金を知りたいけどバス停には掲示はありません

1回最大300円だと教えてあげて無事解決

香港から遊びに来ていて高松を拠点に小豆島、豊島、直島を

1日1島ずつ巡って日本には5日間滞在するとのこと

小豆島は私のホームタウンで何もない不便を楽しんでくれるように

ススメておきました

 

f:id:kus110:20240607181653j:image

この橋わかりますか?

ドラマにも登場した「あれ」です


f:id:kus110:20240607181647j:image

 

全部の用事を片付けて坂手港までひとっ走り

世界中どこへ行ってもパトロールランしていますが

走ると整うんですよね
f:id:kus110:20240607181644j:image
f:id:kus110:20240607181650j:image